個人事業自由業者のための会社をつくるメリット・デメリット

個人事業・自由業者のための会社をつくるメリット・デメリット本当のところズバリ!

アマゾン購入感想

わかりやすい!!そのものズバリな本です。メリットデメリットがとてもよく書かれてあります。
詳しくていい本だと思いました。
メリットに傾いているという意見もありますが、
実際、会社を設立していいこともたくさんあるのだから、売り上げが大きいなら個人事業よりは会社化した方を目指した方が個人的にはいいのではないかという気はします。
(洗脳されたかも?)

メリットデメリットはよくわかるフリーのデザイナーです。

個人事業を会社にするかどうか迷ったので読んでみました。
内容はわかりやすいような気がします。
ただ、もう少し具体的に知りたい!ということがわからずじまいで、
ちょっと消化不良気味かな。

一通りの知識をつけるにはうってつけの1冊です。

デメリット意図的省略著者は会計士、税理士だ。
会計士、税理士は法人から仕事を依頼されるのだから自分の不利になるような内容は
意図的に少なくしている。
デメリットとして書いていることも「考え方次第ではメリットにもなる」と記述。
デメリットとして省けない内容は法人設立の際にはお金がかかることはもちろんではあるが
法人を潰す際にも同等以上のお金がかかると事実を書くべきである。
しかし、省いている。
ただ、人々が気になっていたメリットデメリットを書籍にしたことは評価できる。

会社設立を考える個人が読むのに適した本会社設立が簡単になったと聞いたけど本当なんだろうか?サラリーマンだったときに、個人で独立するのか、いきなり会社を作ってやっていこうかと迷っていたときに、手に取った本です。私のような会社勤めをしていても、会社を運営したことがない初心者が読むのに適した本だと思います。タイトルどおりのことがすっきりとわかるように書かれています。ただ基本的な知識しか書かれていないので、じゃあ個人事業でやっていく、または会社を作ろうとなったら、それぞれののために必要な税金や法律の知識があるので、別の本を購入すればいいと思います。この方の著書は他にも持っていますが、かなりお薦めです。

素人の私でもわかりやすい私は現在個人事業主として仕事をやらせてもらっているのですが、法人への移行を考えて本書を手に取りました。
当然ド素人なので基本的な知識が欠落している状態で読み始めたのですがメリットデメリットがすごくはっきり書かれており、痒いところに手が届いた感覚でした。
税理士さんなんかとお話をするにも、基本的なことをおさえておくためには非常に役に立ちます。それぞれ法人化に向けて気になることが違うとは思いますが、それぞれの状況毎の説明が丁寧なのでスッキリ出来ます。
この本を一読してから、専門分野の方に相談することをお勧めします。
読んでよかった一冊です。

ホームページ広告収入の解説は、アフィリエイトで稼ぐ方法アフィリエイトの節税対策をごらんください。

自分年金作りは掛金全額所得控除で節税になる個人型401Kで安心の老後

楽しくお金が貯まるゲーム式貯金箱人生銀行

減価償却や住宅ローン等の複利計算は金融電卓


Copyright (C). 2004-2010.アフィリエイトの税金 All rights reserved.