報酬未払い

アフィリエイト報酬の未払いの可能性がある場合は、まず次のことを確認してください。

上記理由に当てはまらない場合は、ASPに問い合わせしましょう。メールでも電話でも構いません。 広告主の不払い等ASPに非が無い場合もありますので、最初の問い合わせは穏やかに行うことをお薦めします。

問い合わせをしても報酬支払いが行われない場合は、内容証明郵便(同一文面の手紙3通を、相手、自分、郵便局の3者が保管)で督促状を送付します。 ただし内容証明郵便は法的効力は無いです。

法的手段に訴える場合は、簡易裁判所で支払い督促手続きを行うと良いでしょう。 ただしASPの規約で管轄裁判所などが規定されていることがあります。

倒産等で回収不能の場合には、貸倒れ金として損失計上することができ、未収売掛金と相殺されます。 なおファンコミュニケーションズでは、成果報酬補填制度を導入しています。広告主の破産、民事再生手続き、手形取引停止、租税公課滞納等が発生した場合に、補填金が支払われます。

アフィリエイト(ホームページ広告収入)の詳細な解説は、アフィリエイトの利点をごらんください。

Copyright (C) 2004-2011. アフィリエイトの税金 All rights reserved.