学生はアフィリエイト可能?

大学生や高校生がアフィリエイトで稼ぐこと自体は問題がありません。 ただしアフィリエイト広告はサラリーマンの平均年収を超える報酬も可能なビジネスなので、アフィリエイトサービスプロバイダ(広告仲介業者、ASP)によっては、年令制限がある場合や、未成年者は親権者の同意が必要な場合があります。

税金に関しては、学生がアフィリエイトで稼ぐと本人が所得税や住民税等の税金を納めるのはもちろんですが、今まで親(保護者)の扶養家族だった場合は、扶養控除が適用されなくなるので親の納税額にも影響します。

社会保険料に関しては、アフィリエイト収入があると自営業者とみなされ、国民年金の学生納付特例制度等が受けられなくなります。所得に応じて国民健康保険料負担も発生します。

国民年金や国保についての詳細は、自治体のホームページ等で確認してください。保険料や免除条件も随時見直しが行われていますので、併せて自治体のホームページ等で確認してください。

アフィリエイト(ホームページ広告収入)の詳細な解説は、アフィリエイトの利点をごらんください。

Copyright (C) 2004-2011. アフィリエイトの税金 All rights reserved.