LLC(合同会社)

アフィリエイト法人化は合同会社!

株式会社よりも手軽に作れる合同会社(LLC)は、個人事業から法人成するのに適しています。

LLCとは

LLCとは、合同会社のことです。 アメリカのLimited Liability Company(有限責任会社)を模して作られたため、LLCと呼ぶこともあります。

株式会社よりも設立コストが低く、定款の自由度も高いことから、個人事業の法人化には合同会社を選択することも結構あります。 手続きをすれば合同会社から株式会社へ変更することが可能です。

個人事業、株式会社と比較

個人事業、合同会社、株式会社を比較すると、以下のような違いがあります。

合同会社 株式会社 個人事業
信用度 高い 高い 低い
責任 有限責任(出資額まで) 有限責任(出資額まで) 無限責任(負債全て)
設立費用 登録免許税6万円
印紙代4万円
登録免許税15万円
印紙代4万円
定款認証5万円
無料
株主総会 不要 必要 不要

企業によっては、取引相手を法人に限定していることがあります。 このため、個人事業は取引対象にならない可能性もあります。

株式会社にした場合、1人で経営する場合でも、形式的に株主総会を開催する必要があります。

アフィリエイト法人化のメリット

アフィリエイトを個人事業ではなく、LLC設立して会社組織で運営するメリットとしては、以下のようなことがあげられます。

広告契約の条件
法人が運営するサイトにのみ広告掲載を許可する広告主もいます。広告主と直接契約する場合は法人を要求されるケースが多いです。
社会保険
個人事業主は国民健康保険と国民年金に加入しますが、会社組織にすると政府管掌健康保険と厚生年金になり、個人事業よりも手厚くなります。
複数人で運営
例えばウェブデザイナーとプログラマーが協力してサイト運営をするような場合は、2人でLLC設立すると良いでしょう。
責任が出資金の範囲に限られる
薬事法違反、著作権侵害、レンタルサーバーをダウンさせてしまう等の事故を起こしてしまった場合、個人事業主は無限責任(私財を処分したり借金を背負ってでも弁済義務がある)ですが、法人化すると個人の損失は出資金額までになります。

確定申告・起業関連書籍

Copyright (C) 2004-2011. アフィリエイトの税金 All rights reserved.