国保保険料が安い自治体は

国民健康保険料は、平等割(世帯ごとに定額)、均等割(被保険者の人数分)、所得割(所得が多いほど高い)、資産割(固定資産税が多いほど高い)、の合計で算出されます。 金額や料率等は自治体により異なります。 所得割は、所得から計算する自治体と、住民税額から計算する自治体があります。

国保保険料は世帯単位で計算されるため、配偶者や子供の有無はもちろんですが、共働きか否か、親と同居か、親は働いているか年金生活か、持ち家か賃貸か、等、多くの要因によって決定されます。

国保は加入者の保険料と、国や自治体の補助金で賄われています。 財政に余裕のある自治体と財政難の自治体格差が国保に大きく影響し、不公平に感じるかもしれませんね。なお保険料は年度ごとに改定されるので、自治体のホームページ等で最新情報を必ず確認してください。

国民年金基金確定拠出年金に加入すると、掛金が全額所得控除されるので節税になります。 国保保険料も安くなることがあります(世帯構成や自治体の計算方法により異なるのでお住いの自治体のホームページ等で確認してください)。

アフィリエイト(ホームページ広告収入)の詳細な解説は、アフィリエイトの利点をごらんください。

Copyright (C) 2004-2011. アフィリエイトの税金 All rights reserved.