確定申告とは

アフィリエイトの確定申告

アフィリエイト(ホームページ・ブログ広告収入)も立派な収入です。 サラリーマンの人にはなじみが薄いかもしれませんが、必ず確定申告しましょう。

確定申告とは

確定申告とは、1年間の所得額を申告し、納税の手続きをすることです。 2月16日から3月15日の間(休日等により多少前後します)に行います。 本来ならば一定額以上の所得のある人は全て確定申告するのですが、給与所得のみの人(正社員、派遣社員、パート、アルバイト等)は税金が給料から天引きされるので確定申告する必要がありません。

※年収2千万円以上のサラリーマン、2ヶ所以上から給料をもらっている人など、確定申告の必要な人もあります。 また医療費控除や住宅ローン控除等を受ける場合には確定申告することになります。

アフィリエイトの確定申告

複業(副業)の場合

アフィリエイトはインターネット上で個人商店を開くことなので、開業届けを提出して、事業所得として確定申告が必要です。 サラリーマンの副業等の副次的な所得の場合は、開業届けを出さず、アフィリエイト収入を雑所得として申告することもできます。 ただし当サイトでは事業所得として申告することを想定しています。

※会社員の方は、就業規則で副業禁止のケースがあるのでご注意ください。

アフィリエイト専業の場合

アフィリエイト専業の場合、所得税の基礎控除が38万円のため、これを超える所得があると所得税等が発生します。 学生や専業主婦のアフィリエイトは、今まで扶養家族だった場合は扶養控除対象外となり、親や配偶者の税金にも影響します。 社会保険料負担(国民年金や国民健康保険料、介護保険料等)も増える可能性があります。

アフィリエイトと必要経費

事業に必要な費用は必要経費として認められます。 アフィリエイトの場合は、レンタルサーバ代、ドメイン管理費用、広告費用などが必要経費になります。 領収書や銀行振込の控えなどの支払いを確認できる書類を捨てずに保存しておきましょう。 詳しくは必要経費を参照してください。

確定申告するには

最寄りの税務署に行くと確定申告ができます。 また、国税庁のホームページでオンライン確定申告をすることもできます。 2月16日から3月15日のあいだに、前年の所得の確定申告を行ってください。

アフィリエイトの確定申告ソフトについては、確定申告ソフトリンク集をごらんください。

掛金全額所得控除で所得税住民税の節税になる確定拠出年金

Copyright (C) 2004-2011. アフィリエイトの税金 All rights reserved.