青色申告とは

税金面で優遇される青色申告

アフィリエイト収入の確定申告には、白色申告と青色申告を選ぶことができますが、控除額の大きい青色申告のほうが、税金面では得になります。 青色申告をするためには事前に届け出が必要なので、注意しましょう。

青色申告とは

事業所得の申告方法には、青色申告と白色申告とがあります。 白色申告よりも青色申告のほうが帳簿が複雑になりますが、青色申告特別控除が受けられます。

青色申告で65万円控除されるには複式簿記による帳簿記入が必要となります。 損益計算書と貸借対照表作成も必要です。 報酬を受け取った時点で売上げ計上する場合(現金主義)の青色申告特別控除は10万円です。以前は簿記の知識がないと大変でしたが、会計ソフトを利用すると、帳簿をつけるのがかなり楽になっています。

アフィリエイトの青色申告

青色申告の対象となる人は、事業所得、不動産所得、山林所得のいずれかがある人です。 したがって、アフィリエイト収入がある人も、青色申告をすることができます。

青色申告の届け出

青色申告をするためには、申告する年の3月15日まで(1月16日以降に事業を始めた場合は、事業開始から2ヶ月以内)に「青色申告承認申請書」を税務署に提出しておきます。 申告時に青色申告に変更することはできませんので、注意しましょう。

青色申告の税制上のメリット

青色申告をすると、税制上のメリットがいろいろあります。 アフィリエイトに関係する主なものとしては、以下のものがあげられます。

青色申告特別控除
65万円が控除されます。所得税住民税はもちろんですが、世帯収入と自治体の計算方法によっては国民 健康保険にも影響します。(国保への影響は自治体により異なるのでご注意ください。)
貸倒引当金
債権が回収できなかった場合に備えて、年末の債権の最大 5.5%を必要経費とすることが可能です。
青色事業専従者給与
家族に事業の一部を行わせた場合、給与を支払うことができます。 白色申告の場合は、配偶者で年86万円、他の家族は年50万円までです。 詳細は青色事業専従者をごらんください。
損失の繰越が可能
ビジネスを始める時には経費がたくさんかかりますし、すぐに軌道にのるとは限りません。 青色申告なら、最大3年間は損失(赤字)の繰越ができます。 (例えば初年度赤字の場合は2年目の利益から差し引くことができます。)
家事関連費の必要経費繰り入れ
白色申告では大部分が事業用の場合のみ必要経費となりますが、 青色申告をすると、事業使用と家庭使用の割合に応じて必要経費にできます。

詳しくはお住いの税務署にお問い合わせ下さい。

Copyright (C) 2004-2011. アフィリエイトの税金 All rights reserved.